*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ

オークウッド

2012.9.28 訪問


2回目の参加となりました、オークウッドさんです。

前回は楽しみにしつつも並ぶことのなかった 宇治 に、今度こその期待を込めつつ…いざ、参戦です。
さてさて、どうなることでしょうか。





今回の台の様子。

oak020.jpg

…やりました!宇治が並んでいます!

というわけでもちろん、満足いくまでたくさんいただいて参りました。



そんな、今回のバイキング。
登場したものたちのご紹介です。





oak021.jpg
ブルーベリーパイ
上部ドライブルーベリー・下部ナッツをそれぞれたっぷり、サックサクのパイ生地で包んだお品。
なかなかボリュームがあります。
素材やお味はシンプルながらも、絶品なパイでした。



oak022.jpg
(左) ココナッツサブレ
サクッ、ホロホロッ、の素敵すぎるサブレでした。
とても口溶けが良く、ついついいくらでも手が出てしまいます。
多分、私が今回一番いただいたものですね…
(右) ビスコッティー
アーモンドとピスタチオが見た目にも素敵な、ザックリ食感の美味しいビスコッティー。
加えられた甘さというものが一切無く、
あっさり、でもほのかに甘い…という、まさに私の好みストライクなお品でした。


oak023.jpg
クロワッサンザマンド
今回はいただかず。
ですが前回いただいた時に、とにかく甘く重めなお品、との印象は残りました。


oak024.jpg
チョコピスタチオ
上部のピスタチオ層と下部のチョコ層とのつなぎがゆるく、持っただけで分裂してしまうほどでした。
お味としてもピスタチオはあっさりめ、逆にチョコの方はクルミも含んで重く濃厚な仕上がりとなっており、なんとなくバラバラ感が否めませんでした。
個人的には、それぞれ個別のお品である方が良いかな、と思います。


oak025.jpg
宇治
まさに "和" といった印象を強く受けるお品。
抹茶ムース自体のお味は弱めかな、といった感じで、じゅんわりとしたチョコスポンジがメインとなって全体を引っ張っているようでした。
その強弱がとてもうまく調和され、本当にとても美味しくまとめられていると思いました。


oak026.jpg
キャラメルシュークリーム
シュー生地はもちろん、ふにゃっとではなくしっかりとした仕上がり。
生クリーム層の下に、大きめカットのバナナも加わってとても甘味の強いカスタードクリーム層が、という構成です。
ですが、シュー生地・生クリームがあっさりとしているため、甘さはしつこくありませんでした。


oak027.jpg
マンゴーロール
スポンジも生クリームもふわふわの、軽くいただけるお品でした。
特にスポンジはふわっとしつつもしっとり感も感じられ、ただ柔らかいだけの食感ではないのが良かったです。
マンゴーは少なめですが、当たればしっかりとマンゴーが楽しめました。


oak028.jpg
ホワイトチョコムース
チーズ系かと思いいただくと少し違い、多分ホワイトチョコムースだとは思うのですが…
あまりお味ははっきりと残らない感じで、名称とともに分からずです。
口溶けの滑らかさはとても良かったです。


oak029.jpg
グリオット
チェリームースがほのかに酸味を含みつつほどよい甘さで、そこにチーズムースがうまく脇役として活きています。
上に載ったチェリーがさらに濃厚なお味で、強いアクセントになっていました。


oak030.jpg
デリスショコラ
とっても濃厚なチョコケーキ。
お味はもちろん、すごく美味しいのですが…
濃厚さ・密度ともにギュっと凝縮されている感じで、かなり重めなお品です。


oak031.jpg
栗のショートケーキ
クリームにも栗がゴロゴロ入っていて、とっても栗が味わえました。
スポンジもクリームもふんわりとしていて、本当に軽ーくいただけます。


oak032.jpg
(左) フルーツタルト
タルト生地はサクっとしていて良かったです。
フルーツもどれも甘味の強いフレッシュなものばかりが使用され、とてもさっぱりとしていました。
(右) 栗のムースケーキ (?)
見た目はかぼちゃ!なのですが、いただいてみると…すごく栗。
すごく滑らかな栗のムースの表面に、薄いスライスのかぼちゃ、のようでした。
裏ごしした栗をそのままいただいている、位に濃く栗のお味がしっかりしていました。


oak033.jpg
(左) オークプリン
定番中の定番ですが、やはり美味しかったです。
カラメルが大変濃くとろみも強く…そこだけは私は少し苦手ですが、
プリン自体はしっかりとカスタードが味わえ、なめらかでとろとろすぎず、絶妙さを保っています。
(右) パンナコッタ
ベースは控えめな甘さのものでした。
そこにとても濃い果実のソースがかかって、うまく甘さが調整されているように感じました。
少々ソースが強すぎるようにも思えたのでよけていただいてみたのですが、ソース無しでも十分美味しく、
プルンとした弾力ある食感も手伝って、とても完成度の高いお品だと思いました。


oak034.jpg
ライチのゼリー
今回いただいたものは、オレンジなどの柑橘類で構成されていました。
そこにライチやコリコリしたナタデココも相まって、とても爽やか・さっぱりなお品に仕上がっていました。


oak035.jpg
(左) バニラアイスクリーム
バニラが濃く、滑らかな舌触りのアイスでした。
お願いするとすぐに持ってきて下さいました…しっかりと準備されているようです。
(右) アプリコットシャーベット
アプリコットのお味が濃厚で、甘く、でもさっぱり、という感じです。
シャーベットとしては少しねっとりとした食感ですが、お味が濃いこともあり、私的にはより好印象でした。





oak036.jpg
一通り盛り。



今回はやはり秋ということで、もっとそれらしい品揃えを想像していましたが、そこまでではありませんでした。

特にモンブランなんか期待していたのですが…残念です。



とはいえ、どのお品も見た目もお味も最高ですし、当然満足させていただきました。
参加のハードルは高いですが、それに見合ったものだとは思いますね。



今回、お隣の女性の方もお一人でいらっしゃっていて、少しお話をさせていただきました。
というか少々盛り上がりました(笑)

やっぱり、同じような境遇の方とはお話が弾みますね。

またいつか、お会いできたら嬉しいです。



…そして拙いブログではありますが、何かのお役に立てれば幸いです。










なんだか最後は少し個人的な感じになってしまいましたが。

今回も本当、楽しかったバイキングでした。



ご馳走様でした。












Oak Wood

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

書いてる人。

名前 : ふき

甘いもの大好き。


好き:シフォン、パウンド、
    モンブラン、抹茶系

苦手:クリームクリームしたもの、チョコ系


信条は シンプル・イズ・ベスト。
飾らないスイーツ を求めて。



決めごと。


 →おうちカフェ、隠れ家カフェなど、
   手作りなところ。


 →デザートに限らないバイキング。
   普段から飲食店として営業中なところ。
   ホテル内のレストラン・式場も含む。


 →ケーキやお菓子の製造・販売店。
   スイーツ専門なところ。


 →普段はスイーツを扱わないお店や、
   複数店舗での合同などによるイベント。




 ☆メイン料理類は割愛、
   デザートのみ撮影・紹介。

 ☆紹介写真は並べられた台のものが主。

 ☆無理して食べないポリシー。
   食べなかったものは感想も無し。

 ☆日時は開催日・開始時間のもの。
   更新日ではあらず。

 ☆超遅更新。




新しい順。



形態別。



月別。



自由検索。



Thanks…

ブログランキング・グルメブログへ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。